読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を書きたかったんですかね。

最果タヒさんのブログを読んで来ました
相変わらず興味のあることで面白いなと感じました
今日のブログでは
「好きな音楽だの好きな作家だの
そういうものを発言したりすると否定されたりする人もいて、そういう、他人が何を好きか嫌いかというそれだけの情報で、その人自身に評価を下そうとするのはくだらない」
ということを書いてあって
その通りだなぁと感じました
好きなものを否定されるのは嫌なことだし
誰にでも好きなものや嫌いなものはあるので
それにいい・悪いはないと思うし友達を作りたいなら自分と同じものが好きな人となればいいと思うのでどうしても友達が欲しいからって
趣味の合わない人と友達になる必要はない





これは空が分裂するのあとがきを読んで
感じたことになるのですが詩を書いてる人がいてその人の詩見て自分も書いてみたいなということから書いて1度で書くのをやめてしまってもその書いたものはどこか一生残るので
それが素晴らしいなと思ったので書きました
まあつまりは自分の書いたものは一生どこかで残るということです。