読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達とは不思議なものと孤独は命だということ

友達って他人でだから友達の人生はフィクションで友達って大切なように思えてそうでもなくてぼくは友達を悪意でも綺麗な言葉に変えられる恋をした女の子または男の子と感じていて

友達はあってはならないものでもなくてはならないものだと思っていて

たとえばの話。

友達って相手の傷つくこととかを普通に言えるし相手の過去を簡単に聞くし裏切ることもできるからあってはならないもので

人は毎日ひとりで生きられないから友達はなくてはならないもので

この両方があって

だからこそ友達って不思議ででもその不思議は言葉から出来ていて

 

孤独だと感じる人もいる思うけど孤独は命だからなくてはならないものでだから友達がいても孤独はなくてはならないから大切なんだと感じてます